精密金型部品、精密部品加工の専業メーカー
コネクターの精密金型製造 精密金型部品製造
東莞宜澤金型有限公司
Tel:86-769-8188 8522
日本石川義和総経理:ishikawa@dgyize.com
line
line

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

CONTENTS

お問い合わせ

お見積り、ご相談などお気軽にお問い合わせください

Tel:86-769-8188 8522

Fax:86-769-8188 8548

日本石川総経理:ishikawa@dgyize.com

Home > ニュースセンター

成形製品裂開の原因分析について

発表時間:2017-05-04   訪問回数:20

成形製品裂開の原因分析について、下記通り簡単に述べる

加工方面:

(1)加工ストレスが多すぎ、スピードが速すぎて、充料が多くて注射、保圧時間が長すぎ

(2)高速加工部品に強いて離型割れ

(3)金型温度が合わないことが部品離れやすくなる

材料方面:

(1)再生原料の含有量が高く、部品強度不足になる

(2)湿度は大きすぎて、部分プラスチックと水蒸気に化学反応を起こして、強度を低下すると裂開が発生する

(3)材料自体が加工の環境に適合しない、汚染を受けても裂開が発生する

機器方面:

射出成形機塑化容量は適切になって、小さくて塑化が十分でなくて完全に混合しない、過剰場合には分解する

ここまで皆さんは成形製品裂開の原因分析について理解できはず、金型業界の発展につれて、製品品質要求も高くなる。宜沢金型は専門金型部品生産メーカーとして部品品質を高めるために、どんどん海外の先進技術によって改良する。


前の篇:2014年9月獅子会愛心イベント
次の篇:宜澤激励会---加工原則を守る

 精密プラスチック金型製作メーカ|超精密製作金型部品精密加工|精密プレス金型部品製作|精密プレス金型部品加工| アクセスマップ| RSS

本社工場 広東省東莞市長安鎮沙頭南区合興路122号

TEL:86-769-8188 8522

FAX:86-769-8188 8548

日本石川義和総経理:ishikawa@dgyize.com